knx ets4

柑橘と帆立のサラダ

Recipe by NORO KYOKOカテゴリ: 前菜料理ジャンル: イタリア料理難易度: 初級
分量

6

人前
準備時間
調理時間

40

旬を迎えた国産の柑橘類。名前も味も個性的なものがたくさんありますが、今回は熊本の晩白柚を使って、さっと湯引きした帆立の貝柱、ラディッキオ、セロリと一緒にサラダに仕立てました。香りの良い皮も、グラッセにしてトッピング。初春の香りをお楽しみください。

材料

  • 好みの柑橘類 グレープフルーツサイズで2個くらい

  • 帆立の貝柱(刺身用) 6~12個

  • セロリ 2本

  • 塩 2~3つまみ

  • 柑橘の皮 グレープフルーツサイズで1/4個分

  • 砂糖 大さじ1

  • 水 大さじ3

  • トレヴィスの葉 2~3枚

  • オリーブオイル 大さじ2~4

  • 塩 少々

  • 白胡椒 少々

作り方

  • セロリは筋を取り、茎と葉に分ける。茎は1~2mm厚さの斜め薄切りにし、塩をする。葉は刻んで取っておく。トレヴィスの葉は洗って水気を切り、セロリの葉と同じくらいに切る。
  • 柑橘はよく洗い、皮をむく。皮の一部(グレープフルーツサイズで1/4分位)を細切りにして小鍋に入れ、砂糖・水を加えて水気がなくなるまで弱火で加熱する。
  • ホタテ貝柱はさっと湯がき、大きい場合は適当な大きさに切る。
  • 1のセロリの茎の水気を絞り、2の柑橘の実、3のホタテ貝柱と合わせ、オリーブオイル大さじ2・塩・白胡椒と和える。冷蔵庫に入れ、20分ほど味をなじませる。
     
  • 4に取っておいたセロリの葉とトレヴィスの葉、塩で味を調える。
  • 器に盛りつけ、仕上げに2の柑橘の皮を散らし、オリーブオイルをまわしかける。

メモ

  • 柑橘は晩白柚の他、夏みかん、八朔等、お好みで。果肉がしっかりしているものの方が、サラダとしては食べやすいです。
  • 帆立のほか、ヤリイカや海老などでアレンジするのもおすすめです。
drei meter über dem himmel kostenlos downloaden cad modelle herunterladen herunterladen Download until dawn for free