radio.de to download

2種のパンツェロッティ(揚げピザ)【イタリア】

Recipe by NORO KYOKOカテゴリ: パン料理ジャンル: イタリア料理難易度: 中級
分量

6

人前
準備時間

1

時間 

30

調理時間

30

イタリアの家庭や軽食として親しまれている、揚げピッツァ。窯で焼くピッツァとは、また違った美味しさが魅力です。揚げた時に重たくならないよう生地の配合に工夫を凝らしたので、さくさくもっちりの歯切れのよい生地になりました。モッツァレッラ&アンチョビ、サルシッチャ&ズッキーニのおすすめの2種類のフィリングもお楽しみください。

材料

  • 生地
     強力粉 480g
     コーンスターチ 120g
     ドライイースト 12g
     塩 6g
     オリーブオイル 大さじ2
     ぬるま湯 345cc~
     打ち粉(強力粉) 適量

  • フィリング
     モッツァレッラ 2pc
     アンチョビ(フィレ) 6枚
     オレガノ(ドライ) 適量

     ズッキーニ 2本
     塩 2~3つまみ

     牛豚合挽き肉 200g
     塩 1~2つまみ
     胡椒 少量
     クローブ(粉末) 少量
     オールスパイス(粉末) 少量
     セージ(粉末) 少量
     にんにく(みじん切り) 1/2片
     ペコリーノ(すりおろす) 30g
     唐辛子(小口切り) 1~2本
     オリーブオイル 大さじ2

  • 揚げ油 適量

  • *道具・・・スケッパー、麺棒、フォーク

作り方

  • 〜生地を作る〜
    強力粉とコーンスターチは合わせて台の上に山形にふるう。
  • リング状に広げ、中央にドライイーストを入れる。ドライイーストから離れた外側に穴を作り、塩を入れる。
  • ドライイースト部分にぬるま湯を少量ずつ注ぎ、フォークなどでドライイーストとよく混ぜ合わせる。周りの粉を混ぜ込みながら、何度かに分けて混ぜ合わせていく。
  • 水が全量入りイーストがドロドロになったら、オリーブオイル・塩を混ぜ合わせる。
  • スケッパーに持ち替え、湿った生地部分に乾いた粉を混ぜ込んでいく要領で、全体を切るように混ぜていく。
     
  • だいたい混ざったら、手で軽くまとめる。ボウルなどをかぶせ、一度手と台をきれいにする。
  • 再びこねていく。奥から手前に折り、重なった部分を親指の付けね部分で押し返し、一定方向に45度ほど回転させ同じ作業を繰り返す。リズミカルに10分ほどこねる。
  • 生地がなめらかになったら丸くまとめ、とじめを下にしてオイルを薄くぬったボウルに入れる。ラップなどで覆いをし(乾燥するようならば更に濡れ布巾をかぶせる)25℃~30℃位の室温で40~60分ほど、約2倍の大きさになるまで発酵させる。
  • 〜フィリングの準備をする〜
    ズッキーニは1~2mm厚さの薄切りにし、塩を振る。
    挽肉にペコリーノ、唐辛子、オリーブオイル以外の調味料を加え、よく練る。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、唐辛子と9の挽肉をほぐしながら炒め、一度取り出す。
  • 9の水気をよく切ったズッキーニを2に加え入れ、中火で炒める。挽肉を戻し入れる。
  • 11をバッドなどにあけ、粗熱が取れたらペコリーノを和える。
  • モッツァレッラは4等分にスライスし、水気を切っておく。
  • 〜仕上げ〜
    生地を台に取り出し、軽くガス抜きをし、12等分にする。
  • 5mmほどの厚さの円形に伸ばし、具をのせる。空気をぬくように折りたたみ、ふちをしっかりとくっつける。
     
  • フライパンに多めの油を入れ、15を揚げ焼きにする。

メモ

  • 今回はおすすめのモッツァレッラ&アンチョビ、サルシッチャ&ズッキーニの2種類のフィリングをご紹介していますが、中に入れる具材は無限大!冷蔵庫にあるもの、好きなもので自在にアレンジしてください。ただし、水気のあるものは油が跳ねるので、しっかりと水気を切ってくださいね。
john sinclair audiobooks for free antenne bayern hymne herunterladen Download weight watchers program for free how can I videos online