カテゴリー: メイン料理

三種の肉の串焼き

三種の肉の串焼き【イタリア】

仔牛肉・豚肉・鶏肉をハーブと一緒に串に刺し、香ばしく焼きあげました。
添えるのは炊きたてのチーズ入りポレンタ。肉汁で作るソースと一緒にお肉でポレンタをすくい取って食べると、唸りたくなる美味しさです。

海老の香味グリル

海老の香味グリル【イタリア】

海老を贅沢に使った、メイン料理。南イタリアの太陽が育てたドライトマトを使って、風味豊かなソースを作ります。冷めても美味しいので、パーティーにもお勧め。簡単で豪華なお料理です。

さわらのグリル

さわらのグリル 緑のタプナードソース【イタリア】

フランスと国境を接するリグーリアは、南仏のお料理とよく似通っています。タプナードもその一つ。本来は黒オリーブで作りますが、軽やかにグリーンオリーブで作りました。セモリナ粉をまぶしたお魚をふっくらと焼き、トマトのマリネも添えて彩りよく。赤・白・緑のイタリアンカラーでカラフルな一皿です。

サラダチキン

基本のサラダチキン【日本】

ほったらかしでできる、お手軽サラダチキン。蒸し鶏として色々なお料理に使えるので、作り置きをしておくと便利です。応用が効く基本のレシピなので、下のメモを参考に、アレンジを加えてオリジナルのサラダチキンを作ってください。

花椒焼売

花椒焼売【中国】

中国の山椒、花椒(ホワジャオ)がふわんと香る、美味しい焼売。れんこん入りで、シャクシャクとした食感も楽しめます。餃子より包むのが簡単なので、花椒抜きのものをお子さんと一緒に作るのも楽しいですね。

酸菜白肉鍋

酸菜白肉鍋【中国】

中国・東北地方の鍋料理ですが、鍋好きな台湾でもよく食べられます。発酵した酸味のある白菜漬けと、豚のバラ肉をしゃぶしゃぶのようにしていただきます。タレは台北の大好きなお店のものをアレンジ。あらゆる鍋に合うので、タレだけでもぜひお試しください。

かじきまぐろのシチリア風

かじきまぐろのシチリア風【イタリア】

脂の乗ったカジキマグロを、シチリアの美味しいものをふんだんに使ったソースで煮込みます。簡単・早い!のお手軽メニューですが、素材の旨みを十分に引き出すポイントをご紹介します。

鶏肉のイスキア風

鶏肉のイスキア風【イタリア】

うさぎで作るイスキア島名物の煮込み料理を、鶏肉でアレンジしました。オーブンで作る煮込み料理なので、調理が手軽なのも嬉しい一皿です。

豚肉のスカロッピーネレモン風味

豚肉のスカロッピーネ レモン風味【イタリア】

柔らかい豚ヒレ肉にレモンのソースを絡ませた、メイン料理。
レモンの酸味でさっぱりなのに、メイン料理としてのボリュームも出るようにソースに工夫をしてあります。調理時間は短いので、長時間火を使いたくない夏場の調理にもオススメ。簡単なのに、お店で食べるような上等な一皿です。

鰹と新玉葱の漬け和え

鰹と新玉葱、みょうがの漬け和え【日本】

お刺身の切り身で簡単にできる、肴料理。ごま油の風味で魚の臭みを取り、コクをプラスします。

いさきのソテー

いさきのソテー タプナードソース【イタリア】

南フランスのオリーブをすり潰したタプナードソース。お隣イタリア側でもよく食べられます。合わせやすい万能ソースなので、季節の魚で作ってみてください。