free mp3 to

白えびとアーモンドのブシァーテ

Recipe by NORO KYOKOカテゴリ: 麺料理料理ジャンル: イタリアン難易度: 中級
分量

4

人前
準備時間

30

調理時間

1

時間 

30

イタリアのシチリアやプーリアで食べられる手打ちパスタ、ブシァーテを作りましょう。合わせるソースは、美味しい白海老とアーモンド。桜海老で作るのもおすすめです。

材料

  • 〜ブシァーテの生地〜
     セモリナ粉 200g
     塩 1~2つまみ
     水 80~110cc
     *竹串を使います

  • 〜ソース〜
     白海老 200g~
     アーモンド(皮付き)60g
     トマト 2~3個
     唐辛子 1~2本
     にんにく 1片
     オリーブオイル 大さじ3~4
     イタリアンパセリ 適量

作り方

  • 〜ブシァーテを作る〜
    台の上にセモリナ粉を山形に盛り、中央に大きなくぼみを作ってリング状にする。
    くぼみの中に水80ccと塩を加え、フォークで輪の内側の粉をくずしながら混ぜ合わせていく。
  • 水が粉となじんだら、スケッパーでまわりの粉をかき集めて、手も使いながら混ぜていく。生地が硬いようなら少し水を足し、軽く練り、まとめる。手や台にこびり付いた生地は滑らかな生地にするため、取り除く。
  • 再び生地を練る。手のひらで手前から向こう側へと生地を押すようにして練る。
    両手を使い、力を入れて15分ほど練る。生地がなめらかになったらボール状に丸め、ボウルをかぶせて15~30分ほど休ませる。
  • 成形する。
    直径1cmくらいのロープ状にし、約3~4cmの長さに切っていく。
    (残りの生地は乾燥しないようにボウルをかぶせておくこと)
    中央に竹串を押し付け、巻き付けるように転がす。竹串をそっと抜く。
    生地がくっつくようなら、セモリナ粉をつけながら作業する。
     出来上がったブシァーテは、乾いた布巾などの上に広げておく。
  • 〜ソースを作る・仕上げ〜
    アーモンドはフライパンで炒り、フードプロセッサーで細かく砕く。
  • フライパンに潰して芽を取り除いたにんにく、オリーブオイルを入れ、弱火にかける。にんにくが色づいたら取り出し、小口切りにした唐辛子・白海老を加え、強火でさっと炒め合わせ、火を止める。
  • たっぷりのお湯を沸騰させ、塩を入れ(お湯1ℓに対して塩10g=小さじ2杯)、トマトを入れて10秒ほどで取り出し、冷水に取って皮をむく。(=湯むき)このお湯で続けてブシァーテを茹でる。生地が浮き上がってきてから3~4分ほど、好みの固さに茹でる。
  • 7のトマトはヘタ・芯を取り、乱切りにする。6のフライパンに入れ、5のアーモンド2/3量を加え、さっと炒め合わせて塩で味を調える。
  • 茹で上げたブシァーテを8に入れ、茹で汁を足し、好みの硬さになるまで鍋をゆすりながら火を通す。
     
  • 器に盛り付け、残りのアーモンドとイタリアンパセリをふりかける。

メモ

  • アーモンドはホールを挽くのが香ばしくて美味しいですが、アーモンドパウダーを軽く炒って使ってもOKです。
  • 白えびが手に入らない時は、芝海老や桜海老で代用するのもおすすめです。ただし干し海老は風味が変わるので、できれば生かボイルのものを使ってください。
  • ブシァーテはもちもちした生地が美味しいパスタですが、乾麺を使って手軽に作っても。その場合はショートパスタがおすすめです。
problems download netflix jw player download kostenlos flash player 64 bit download windows 7 kostenlos taststar kostenlos downloaden