Download youtube videos for free

ルッコラペーストのタリアテッレ

Recipe by NORO KYOKOカテゴリ: 麺料理料理ジャンル: イタリアン難易度: 中級
分量

4

人前
準備時間

30

調理時間

1

時間 

清々しい色合いのキレイなパスタは、ルッコラで作った翡翠色のソースのおかげです。バジルペーストも美味しいですが、より軽く仕上がるルッコラもお勧め。卵入りの、手打ちのタリアテッレに良く絡みます。目でも舌でも美味しいパスタです。

材料

  • タリアテッレ
     強力粉 120g
     薄力粉 80g
     卵(Mサイズ) 2個
     オリーブオイル 小さじ1~2
     塩 1~2つまみ

  • ルッコラペースト
     ルッコラ 100g
     パルミジャーノレッジャーノ(すりおろす) 40g~
     松の実 大さじ2
     オリーブオイル 大さじ4
     

  • パンチェッタ(またはベーコン) 40g

  • オリーブオイル 適量

作り方

  • 【生地を作る】
    粉類を台の上に山形にふるい、ドーナツ状に広げる。
  • 中央に卵・塩・オリーブオイルを入れ、フォークでまわりの粉を崩しながら手早く混ぜる。
  • 水分が流れなくなったらスケッパーに持ち換え、切るように手早く混ぜていく。
  • そぼろ状になったら手でひとまとめにする。
  • 台に取り出し、奥から手前に折り返し、更にそれを押し返すようにする。回転させながら1~2分ほど軽く捏ねる。
  • 生地が滑らかになったら丸めて、ラップなどで包み30分以上寝かせる。一晩寝かせる場合は、冷蔵庫に入れる。
  • 【ルッコラペーストを作る】
    松の実をフライパンで軽く炒る。ルーコラはざく切りにする。(それぞれ飾り用に少量取っておく)
  • オリーブオイルと松の実をフードプロセッサーにかける。
  • なめらかになったらルーコラを2回にわけて加える。
  • パルミジャーノレッジャーノも加え、ペースト状にする。
  • 【タリアテッレの成形】
    生地を台に取り出し、麺棒で厚さ1~2㎜弱にのばす。(又はパスタマシンで伸ばす)
  • 生地を3つ折りにし、幅7mm、長さ20㎝くらいにカットする。
  • 軽く打ち粉をふるい、一玉を軽く巻いて、乾いた布巾の上などに広げておく。
  • 【仕上げ】
    フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火で細切りにしたパンチェッタを入れて炒める。
  • たっぷりの沸騰したお湯に塩(分量外:お湯1ℓに対して塩10g=小さじ2杯)を加え、タリアテッレを茹でる。途中、茹で汁を1のフライパンにおたま1杯分ほど加えておく。
  • タリアテッレが浮いてきて2~3分ほど経ったら、2のフライパンに加えてよく混ぜる。そこへルーコラペーストも加えて手早く混ぜ、塩で味を調える。
  • 器に盛り付け、ルーコラや松の実を散らし、好みでパルミジャーノレッジャーノを振りかける。

メモ

  • タリアテッレの代わりに乾麺で合わせてもOKです。乾麺の場合は、細めのロングパスタか、ペンネなどのショートパスタがソースとの相性が良いと思います。
  • タリアテッレは、成形まですれば冷凍保存可能です。茹でる時は解凍しないで、凍ったまま沸騰したお湯に入れて茹でてください。茹で時間は浮き上がってきてから2~3分を目安にしてください。
  • ルッコラペーストは、冷蔵庫で3日ほど保存可能です。冷凍すると少し色が悪くなってしまいます。
  • お好みで、角切りのトマトなどを仕上げに散らすと、彩りが更によくなります。
weltbild ebook kostenlos herunterladen star wars hintergrundbilder kostenlos downloaden bafög unterlagen herunterladen herunterladen